ごあいさつ       沿革と歴史        グループ紹介

シナダからご挨拶

シナダのホームページにいらしていただき、ありがとうございました。

私どもは3代続いた「ぬいぐるみ」の総合メーカーです。
企画・デザイン・製造・販売まで、シナダグループ5社が協力分担して行っています。

シナダと言うブランドは、OEM(Original equipment manufacturer)と呼ばれる発注先ブランドでの製品が多く、一般にはあまり浸透していないと思います。
シナダのオリジナル製品も ATELIER TOYOKO と NAO'S stuff の二つのデザインブランドがあり、それもまたシナダの名前が印象に残らない要因であるとのご指摘もありました。

調査によると、ぬいぐるみを10体持っていればシナダの製品が2〜3体あると言われています。
それほど親しんでいただいているのに、お客様からみるとシナダの存在は遠く、どのような会社なのか分からないと感じられていたようです。
私どもは創業以来「人の温もりを伝えるぬいぐるみを提供すること」を第一とし、「ぬいぐるみ」一筋に生きてきました。
「ぬいぐるみ」の先に、常にお客様の存在を意識して作り続けてきたのですが、お客様から「ぬいぐるみ」を見たとき、その先にシナダの存在が見えないと言うことは考えていませんでした。

10年前ならそれでも良かったのでしょう。
インターネットが当たり前になった今では、シナダのぬいぐるみを集めていらっしゃるお客様がネットでシナダを調べることが多くなり、その情報があまりに少ない事が話題になっていたようです。

お客様とともに「ぬいぐるみ文化」を作り続けてきたシナダにとって、お客様からの距離がそれ程遠くなっていたと言うことはあってはならないことでした。
遅蒔きながら、どこまでできるか手探りで進むことを覚悟して、このホームページを立ち上げた次第です。

お客様の声を反映し、お客様にお届けする。
「人の温もりを伝えるぬいぐるみを提供すること」を実践するために、シナダは基本に戻って新しい歩みを進めたいと考えています。



株式会社シナダ 代表取締役社長 品田 仁史